いつかクリエイター集団をつくります

先日演劇を観に行きました。こえのしずくという高校生の劇団です。演者の一人が私のラジオを聞いてくれている方で、機会をいただきhitonoko名義で曲を提供させていただきました。自分の曲が演劇のストーリーに乗って流れてくるなんて、素人ながら作曲家冥利に尽きる瞬間でした。

 

それにしても高校生であんなにしっかりした演劇ができるなんてすごい。高校生ってことを考えなくてもすごい。たっぷり笑わされ考えさせられました。自分が高校生の頃なんて部活もせずにカラオケかゲーセンで遊んでラーメン食べて帰ってただけです。制作の難しさと労力は果てしないものだとここ数年実感しているので、ただただ尊敬です。

 

いいものを見てモチベーション上がりました。

というわけで夢を語ります。私は行動が早いとよく言われます。仕事を辞めると決めたのは1週間。ラジオを一緒にやりませんかというメールに「ぜひやりましょう!」と返信したのは数分後。人生の大事な決断も3日でしています。生き急いでいます。悩んでる時間がもったいない。まずやらないとうまくも行かない。というわけで夢を語ります。ブログに書くことで何か起こるかもしれないので。

 

 

いつかクリエイター集団を作りたいです。ラジオを始めてから三年間で多くの人にお世話になりました。現在、開始から四年目に突入した見えないラジオは、素人のネットラジオでしかできないことをしようと思いたくさんの人に協力してもらっています。自分から見えるネット上だけでもたくさんのクリエイターがいます。

小説家、イラストレーター、音楽家、役者、声優、作家、作家になりたいハガキ職人。

ほとんどの人がそれらを志しながら普通の仕事をして普通の生活をしています。社畜だったりします。仕事を辞めたくても辞められなかったりします。時間を費やして行動して叩かれたりしてます。

でも今は素人の手で制作しているyoutuberがスターになる時代。やり方次第で日の目を浴びることはできるはずです。

 

いつになるかわかりませんが私はクリエイター集団を作ります。しばらくは協力者を募って不定期でラジオを制作して行きますが、機会があれば多種多様なクリエイターを集めて全て自分たちで面白いものを作りたいと思っています。ラジオに限らず舞台でも展示でも映像でもなんでも。もし協力していただけるという方がいればご連絡ください。いつか何かやりましょう。

 

ということで、真面目に書きました。

最後に、劇団こえのしずくに提供した曲を公開します。

hitonoko / 声の雫