見えないラジオ

赤の他人が顔も名前も知らないまま始めた雑談+ネタコーナー+曲紹介ラジオ番組

*

2016年ベストアルバム20選【ブログ版】

      2016/12/20

今年はあまり音楽を聞き漁る時間はありませんでしたが、AppleMusicのおかげもあって一万二千曲ほど聞いていました。邦楽ではシティポップとヒップホップ、洋楽はブラックミュージックの勢いが衰えなかった一年だったと思います。順位にほとんど意味はありませんが雰囲気付けで20位からベストアルバム発表していきます。

 

 

20位 吉澤嘉代子 / 東京絶景

セカンドアルバム。1st以上に個性が爆発しています。歌の癖にあったこの世界は他の人には真似できない域に。

 

19位 大森聖子 / TOKYO BLACK HOLE

J-popとして素晴らしい。個性を貫きながらしっかりとJ-popをやってるアーティスト。

 

18位 bonobos / 23区

ダブポップ系統だったサウンドが今回はR&B、フューチャーソウルのような落ち着いたポップに。バンドの円熟を現したアルバム。

 

17位 Special Favorite Music  / World’s Magic

これぞシティポップ。最近シティポップの流行りの中では一番好み。上質で気軽な音楽。

 

16位 Kan Sano / k is s

キーボーディストサノカンのソロ作品。音の厚くビートが強いのにゆったり乗れる。ジャパニーズブラックポップ。

 

15位 The Avalanches / Wildflower

16年ぶりのアルバム。ふわーっとしたまま延々と聞ける絶妙なアルバム。

 

14位 WONK / Sphere

演奏技術、編曲、センス抜群。日本人に向けたジャズソウル。

 

13位 テンテンコ / 工業製品

唯一無二なアーティスト。80年代ポップスあり、ノイズエレポップあり、童謡?あり。どこに向かってるのか分からないけれどすべてがハイクオリティ。来年も注目。

 

12位 Radiohead / A Moon Shaped Pool

ストリングス中心の綺麗な憂鬱さ。初めて聞いて退屈だなと思ってもどこかでふとハマってしまう、聞けば聞くほどなアルバム。間違いなくレディオヘッドの音。

 

11位 Chance The Rapper / Coloring Book

今年は勢いが凄まじかったので参加アーティストもカニエウエストから、ジャスティンビーバーまで。全体的にポップにまとまってる印象。

 

10位 蓮沼執太 / メロディーズ

引き出しの多さ。ブラックからシティポップからエレクトロから、現代音楽を見事に自分のものにしている。確実に今年の邦楽の名盤です。

 

9位 James Blake / The Colour in Anything

映画のような芸術的アルバム。深さ、不安定な気持ちよさにハマったら戻ってこれない。静かに熱いアルバム。

 

8位 Killiam Shakespeare / Killiam Season1

フュージョン、ヒップホップ、ソウル等々が混ざったごった煮のジャズ。最先端の音楽。

 

7位 maco marets / ORANG PENDEK

弱冠20歳のMC、ジャズをサンプリングしたお洒落ヒップホップ。今年見つけて嬉しかったアーティストランキングなら一位。

 

6位 Bruno Mars / 24K Magic

uptown funk大ヒットの流れでファンクな作品。80-90年代のファンクで、一枚通して一貫性があるアルバム。

 

5位 Noname / Telefone

チャンスザラッパーの作品に参加している女性ラッパー。静かで優しい幻想的ラップ。心地よいアルバムランキングなら一位。

 

4位 王舟 / PICTURE

上海出身シンガーソングライターのセカンドアルバム。録音打ち込みミックス完全に一人で作り上げた宅録作品。ファーストアルバムの良さだった哀愁のある素朴な温かみ。が凝縮して濃くなってるアルバム。

 

3位 STUTS / Pushin’

ジャパニーズヒップホップ、2016年一番の名盤。ジャズ、ネオソウル、R&B、ヒップホップなど曲によってコロコロ変わるのに一貫してキャッチー。

 

2位 赤い靴 / AKAIKUTSU

ハイセンス。楽器本来の音と柔らかい声で温かい空気を作り出す。繊細で上質なバランスで出来上がった名盤です。

 

1位 Common / Black America Again

凄み。これを一位にしないわけにはいかない。アフリカンアメリカンとしてのメッセージ性とヒップホップが組み合わさった底力がドッと襲ってくるアルバム。

 

番組内でも紹介していますのでこちらもぜひ。

2016年ベストアルバム20選

 - ブログ

  関連記事

main_pic
くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン、一夜限りの復活について

昨日、伝説のラジオと呼ばれるくりぃむしちゅーのオールナイトニッポンが一夜限りの復 …

%e3%82%82%e3%82%84%e3%81%97%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%8c%e3%82%93%e3%81%98
もやしちゃれんじという労力のかかる企画

これだけブログを書いてきて自分のラジオについて何も書いていなかったので、当番組で …

6552c8a92552400cc6afa8ad159c4491-600x299
爆誕! アルコ&ピースD.C.GARAGE

待ちに待った復活の時は思ったより早かったようです。ニッポン放送、アルコ&ピースの …

cusyhmivmaatsz3
今最も話題のアマチュア芸人『まんじゅう大帝国』

先日”あの”まんじゅう大帝国をついに生で観てきましたよ! …

thumb
日々によりけり その1「雨」

文章を書くことは好きで執筆に興味はあるのですが、オリジナルストーリーの小説となる …

logo6
ルーツなラジオ『タダしいyouに見える』

なんとなくフワッと始まったように見えるこのブログですが、 ・文章という形から見え …

IMG_4432
日々によりけり その4「松」

たくさんのご心配をいただきましてありがとうございます ご心配をおかけしてしまった …

63e286_e9790b1c52cb489c91ca6ad3982b5525-mv2_d_3508_2480_s_4_2
喜劇な悲劇 月刊「根本宗子」

演劇の良さはライブ感、客席という位置で舞台の一部となって感じる迫力であって、テレ …

illust3166
日々によりけり その2「歯」

新庄の歯ってなんであんなに不自然なんでしょうか。「新庄の歯」と聞くだけで誰もが思 …

IMG_0490
番組終了後も続くアルコ&ピースのオールナイトニッポンシリーズ

自分でラジオを始めるほどラジオ好きになったきっかけの番組でもあるアルコ&ピースの …