番組終了後も続くアルコ&ピースのオールナイトニッポンシリーズ

IMG_0490

自分でラジオを始めるほどラジオ好きになったきっかけの番組でもあるアルコ&ピースのANN。3年間続いた番組は2016年3月で惜しまれつつ終了。最終回には300人以上のリスナーが集まりました。私も3月のはじめに出待ちに行きステッカーにサインをもらいました。これまで出待ちなんてしたこともなかったのですが、番組終了の話を聞き突き動かされてしまいました。

IMG_0490

番組内容については当番組でも何度も話していますので、アルピーannを知らない方はよかったらこちらも聞いてみて下さい。

おすすめラジオ『アルコ&ピースのオールナイトニッポン』 2015/06/09

曲対決結果 アルピーANNで6年ぶりにメール投稿に復帰したご報告 2015/08/11

緊急特番 アルコ&ピースのオールナイトニッポン終了について 2016/03/23

でっちさんよりお便り 褒める アルピー出待ち話 2016/05/11

 

ファンも多く聴取率でもある程度の結果を出していたにも関わらず、番組終了の報告を聞いた時は生きる楽しみを一つ奪われたような気分でしたが、終了から4か月経った今現在、想像もつかなかった形で番組が残っています。

2016年 4/14 おぎやはぎのめがねびいきにゲスト出演 (おぎやはぎの二人&番組スタッフと共にタイトルコール、締めの何卒)

2016年 6/28,7/7 テレ東世論調査ニコ生メインMC (時事トークから始まり、作家は福田さん。届くメールはほぼ常連リスナーという実質のラジオ復活。#アルピーannがトレンド入り。)

2016 9月 佐藤多佳子さんがアルピーANNを題材にした小説「明るい夜に出かけて」を刊行予定。

ギャラクシー賞 音楽&エンタテインメント部門 第三次予選通過

 

 

終わった番組の話題がここまで尽きないのはファンが根強いからでしょう。おぎはやぎのラジオ出演は最終回の出待ちがめがねびいき内で話題になったことがきっかけ。テレ東世論調査はリスナーでもあるテレ東社員の板川さん(ラジオ内でも何度か話題に)の企画。佐藤多佳子さんもヘビーリスナーだったようです。

佐藤多佳子さんのブログによるとくりぃむannなどのお笑いラジオが好きなようで、同じラジオ好きとして共感せざるを得ませんでした。ラジオ熱が高まって自分でも表現活動をする流れは、レベルは違えど僕も同じ道を辿っているような気がします。小説楽しみです。

 

今でもお笑いラジオは聞き続けていますが、アルピーANNほど作り込まれた、スタッフもリスナーも番組にのめり込んで取り込んでいる熱量のある番組は今は見つかっていません。復活を願っているリスナーが業界内にも多いため、まだこれだけ番組が繋がれているのだと思います。

 

また世界観の強いラジオを聞ける日が来るのでしょうか。またメールでお二人に挨拶したいです。

何卒。