今最も話題のアマチュア芸人『まんじゅう大帝国』

cusyhmivmaatsz3

先日”あの”まんじゅう大帝国をついに生で観てきましたよ!みなさん!

まさかまんじゅう大帝国を知らない方なんてこの日本にいないとは思いますが、念のため説明しておきます。

 

まんじゅう大帝国とは、TBSラジオ「アルコ&ピースD.C.GARAGE」の初回にて話題になったアマチュア芸人のコンビ名です。M-1一回戦にてアルコ&ピースの出番のひとつ手前だったまんじゅう大帝国はアマチュアとは思えないほど落ち着いて笑いをかっさらい、余裕を持っていたはずのアルピーを震わせたという話でネット上は盛り上がり、twitterでは#まんじゅう大帝国 がトレンド入りするなど早くも幻の芸人扱いをされています。「まんじゅう」と「大帝国」。似ても似つかないこの二つの単語を組み合わせた名前はセンスに溢れているのか、逆に全くセンスがないのか。何もかも謎な素人コンビが気になり先日のM-1グランプリ2016二回戦を観に行きました。

10月14日の出場者は南海キャンディーズ、メイプル超合金、ジャルジャル、アルコ&ピースと豪華な顔ぶれの中私が一番気になっているのはまんじゅう大帝国。正直twitterでの悪ふざけに近い#まんじゅう大帝国や、観てもいない口コミでここまでハードルをあげてしまってはまんじゅう大帝国の為にならないのではないか。そんな不安を感じながら出番を待っていました。

そしてついにまんじゅう大帝国が現れました。ラバーガール大水さんのような飄々とした雰囲気の竹内一希さんと、鈴木浩介と六角精児を足して2で割ったような田中永真さん。ほぼ誰も観たことのない名前も知らないコンビということでつかみのボケはそこそこ。始まって1分は「アマチュアでどんなもんなんだろう」という会場の空気でしたが、ネタが進むにつれてそれまでの重い会場の空気を変えるように笑いをとっていました。ネタの雰囲気はおぎやはぎやヤーレンズのような友達同士の会話スタイルの漫才で、結成三か月とは思えない落ち着きとネタ構成。しっかり間を取った漫才でボケから一拍置いて大きな笑いが起こるような観ていて気持ちのいいネタでした。ツッコミが否定ではなく、話を聞いてあげるというまさに矢作さんのような雰囲気で好きなタイプの漫才です。私の中でハードルは上がりに上がっていましたが、普通に声を出して笑ってしまいました。その日の前半は重い空気が続いていたのですが、ほとんどが事務所所属の中その空気を変えたのがアマチュアだったのはすごいことだと思います。

アルピーもまんじゅう大帝国もM-1三回戦への出場が決まりましたので目が離せませんね。

 このラジオでの騒動を機にTwitterを始めたそうなのでぜひ応援していきましょう。

 

 

まんじゅう大帝国とかち合ったわ。 #アルピー #まんじゅう大帝国 #かち合い

酒井健太さん(@kenta_sakai)が投稿した写真 –