見えないラジオ

赤の他人が顔も名前も知らないまま始めた雑談+ネタコーナー+曲紹介ラジオ番組

*

随分とまんじゅう大帝国に寄ったエイトライブ感想

   

11/17日に開催された太田プロ主宰のお笑いライブ”エイトライブ”に行ってきました。単独ライブにしか行ったことのない私がこのライブに向かったのは、そう。まんじゅう大帝国とアルコ&ピースの絡みを見るため。あのまんじゅう大帝国の説明はもはや必要ないと思いますが、万が一聞いたことがないという「私家にテレビないんで~」的な方は前回のブログをご覧ください。

今最も話題のアマチュア芸人『まんじゅう大帝国』

 

ひとまず先にライブ後の話になりますが、せっかくなのでまんじゅう大帝国とアルピーの出待ちをしてお二組とお話させていただきました。まんじゅう大帝国のお二人に前回のM-1二回戦から応援していることを伝え、さらに「見えないラジオっていう番組のブログで感想を書かせていただいたんですよ!」と言おうとしたところ「見えないラジオという番ぐ」あたりでお二人から「あーピアノマンさんですか!」とまさかの反応。どうやらガシガシにエゴサーチをしてるらしく前回のブログを見てくださっていたのです。(自信に満ちた様子で俺たちのエゴサーチはすごいと仰っていました笑) 今回の感想も盛りに盛って書いていいとのことだったので、まんじゅう大帝国中心に書きたいと思います。その後アルピーにはアルピーdcgにアナル生け花というサイコネタを送ったもやしという方と私が一緒にラジオをやっていることを伝え(お二人とももちろんアナル生け花は覚えていました)、当番組のステッカーにサインをいただきました。その時ステッカーを見た平子さんからまさかの「見えないラジオってどっかで聞いたことあるな」と一言。ラジオネームを覚えてくださっているだけでもリスナー冥利に尽きるというのに、twitterか何かで番組名まで目にしていたなんて、ちょっと、ね。言葉にならないですね。

cid_15873c0542760ce7d272cid_15873c047e9c51491281cid_15873c05cc2fc8869263

そんなこんなの諸々でライブの記憶は曖昧なのですが覚えている限りまんじゅう大帝国中心に書いていきます。

 

まずはMCのアルピーが登場。いつもよりも観客が多いとのこと。まんじゅう大帝国を見に来た人?との呼びかけに半数のお客さんの手が上がる事態。未だアマチュアの芸人だというのに勢いは本物でした。

まずはそれぞれのネタを二本分、二周して披露。

パニーニはSASUKEの実況やタモリ倶楽部の空耳アワーっぽいネタを見たことがあり器用なコンビだと思っていましたが、それ以外のネタも着眼点が素晴らしかったです。マリオカートでのドンキーコングのコーナリングものまね好きです。

アントワネットは恋愛依存王子というキャラの強い山口いくさんと、明るく容赦なく貶していく生島ヒロシ似の(カネキヨ評)小澤さんのコンビ。有田ジェネレーションで見た時から気になってましたが、ツッコミで笑いを取るスタイルで安定感ありました。見ていくとむしろ小澤さんの方がキャラ強くて好きになる不思議なコンビ。もっとテレビで見れそう。

新宿カウボーイは滅多に見れない石沢さんのサイコロ。(ネタを知ってる人なら貴重さが分かるはず)

アルコ&ピースの一本目は何回か見たことのある怪談を恋愛話にしていくシリーズで花子さんのネタ。分かっていても面白いネタ。M-1決勝でも見たいものです。二本目はアルピーannのコーナー元気いっぱい酒井ちゃんのように幼児化した酒井さんにプロの漫才を平子さんが教えるというぶっ壊れたネタ。爆発的にウケてました。こういう酒井さんの爆発力が出てるネタをもっと見たいものですがなかなかアルピーを知らない人には伝わりにくいネタなんでしょうか。とにかくM-1準決勝を控えて仕上がってる様子でした。

 

そしてまんじゅう大帝国。一本目はM-1でも見た機種変更のネタ。何度見ても発想と場面の飛躍が素晴らしく練られたネタだと思います。

つかみの

竹内「家で寝ていたらピンポンピンポーンと音がするから、俺全問正解したんじゃないかと思って。ただ全問正解のピンポーンとはちょっと違ったんだよね」

田中「あー。じゃあどっかで一問落としたんだ」

からも分かるようにボケにボケを重ねるスタイルは、一人でする落語を二人での漫才に現代的に変換したように見えます。この後祭りが始まり携帯をこんにゃくと間違え鍋に入れ携帯ショップで機種変更をすることになるのですが、こんなに裏切りだらけのネタでも疲れずに見れるのは落研出身の二人による立ち話スタイルだからなのでしょう。連想ゲームのように飛び飛びの会話に聞こえてもオチは綺麗に回収するアマとは思えない貫禄すら感じる一本目を終え、二本目はより立ち話感の強い勘違いが広がっていってしまうネタ。駅のホームに立っていたら来る電車来る電車「電車がまいります」と言うからまいってるなら乗るのは申し訳ないという竹内さんに、やはり否定しない田中さん。既にネタの方向性が完成してます。このネタではさらに二人の会話が噛み合わなくなる場面もあり、その不条理に会場も大いに盛り上がっていました。もう何時間でも見ていられるのでどんどん新ネタ作って欲しいです。

 

ネタが終わり企画コーナー。企画は「○○といえば」という質問にチームごとに分かれて回答を合わせるド定番のやり尽された内容。だんだんと太田プロチームが大人げなく勝ちに行くノリだったのですが、最初のお題は普通に「おでんの具といえば」。話を振られてもどうしようもないゲストの中、大根と答えた竹内さんは「中学の頃友人がおでんはまず大根に歯形をつけるものだ」と言っていたというネタか本当か分からない江戸前臭の強いエピソードを披露。エピソードトークまでいける末恐ろしいアマチュア芸人ですよ。まんじゅう大帝国との絡みでギクシャクし謝罪することになったカネキヨさんに対しさらっと「何か手伝えることありますか?」と聞く田中さんもいい味出てました。アドリブまで行ける末恐ろしいアマチュア芸人。さらに驚いたのは罰ゲームのEXILEのChoo Choo TRAINを全力で踊るというもので最も目立っていたのが竹内さんだったということ。落ち着きながらも絶妙に古臭い動きではしゃぐあの雰囲気はなんなのでしょう。あれすら落語ルーツなのでしょうか。

エンディングによると未だにどの事務所からも声をかけられていないとのことで、選べるならば爆笑問題が好きでタイタンに行きたいそうです。確かにタイタンと言えばビートたけしが落語を披露したり立川談志さんがゲスト出演したりなど落語とも縁があり似合っている。何より今のスタイルのまま伸び伸びとやっていって欲しいという謎の親心すら生まれています。それにしてもどの事務所も声をかけないってどういうことでしょうか!プロでもこんなに個性があって安定して笑いを取れる芸人なかなかいないと思うんですがね!ね!

まあ現時点でこれだけ注目を浴びてそれでもネタを評価されていますので、さらに広く世に出て行くのも時間の問題でしょう。以上、随分とまんじゅう大帝国に寄ったエイトライブ感想でした。

cid_15873c0813b1aba7c274

 - ブログ , ,

  関連記事

320
「面白い」「感動」では語りきれない この世界の片隅に

いわゆる、戦争映画が嫌いです。どうしても押し付けがましい作者のメッセージというも …

main_pic
くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン、一夜限りの復活について

昨日、伝説のラジオと呼ばれるくりぃむしちゅーのオールナイトニッポンが一夜限りの復 …

IMG_4432
日々によりけり その4「松」

たくさんのご心配をいただきましてありがとうございます ご心配をおかけしてしまった …

%e3%82%82%e3%82%84%e3%81%97%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%8c%e3%82%93%e3%81%98
もやしちゃれんじという労力のかかる企画

これだけブログを書いてきて自分のラジオについて何も書いていなかったので、当番組で …

IMG_0490
番組終了後も続くアルコ&ピースのオールナイトニッポンシリーズ

自分でラジオを始めるほどラジオ好きになったきっかけの番組でもあるアルコ&ピースの …

IMG_5174
日々によりけり その5「真」

「ブルゾンちえみは本気でやればもっとタイム縮められた」 会社の休憩室。上司が言っ …

2016年ベストアルバム20選
2016年ベストアルバム20選【ブログ版】

今年はあまり音楽を聞き漁る時間はありませんでしたが、AppleMusicのおかげ …

illust3166
日々によりけり その2「歯」

新庄の歯ってなんであんなに不自然なんでしょうか。「新庄の歯」と聞くだけで誰もが思 …

51ajkefeoml-_sx337_bo1204203200_
リスナーから見た『明るい夜に出かけて 佐藤多佳子著』

アルピーannをテーマにした青春小説、明るい夜に出かけてを一夜で読み終わりました …

thumb
日々によりけり その1「雨」

文章を書くことは好きで執筆に興味はあるのですが、オリジナルストーリーの小説となる …